読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶応日吉キャンパスの銀杏並木が美しすぎるので見てほしい

神奈川

2015年11月末某日、私の心を一瞬にして奪った景色がある。
それがこの慶應義塾大学 日吉キャンパスの銀杏並木だ。


当時は車で前を通っただけだったが、あの時に一瞬見た銀杏並木はそれはそれは美しかった。

またこの景色を見たい、そう思った私は再度銀杏が色づく季節を待った。

そして2016年11月末、その時期がやってきたのである。


めっちゃキレイ〜〜〜!!!

私に未来のことなど分かるはずもないのだが、この銀杏並木だけは来年も再来年も、東京オリンピックがある2020年になっても美しい気がする。



この銀杏を見た人に幸あれ。

ハワイの代名詞ともいえるワイキキビーチに行ってみた

ハワイ旅行
アラモアナセンターからバスに乗って走ること数十分・・・

f:id:settidayo:20161127135628j:plain

ワイキキビーチに到着したー!

少し曇ってはいたものの、これぞハワイという光景を見てテンションが上がる。上がりまくる。
 

f:id:settidayo:20161127135631j:plain
ここら一帯は「クヒオビーチパーク」というらしく、海水浴や日光浴、サーフィンを楽しむ人など様々な人が集まっていた。

f:id:settidayo:20161127135629j:plain

すぐ近くには複数の木が合わさって出来たような立派な木があり思わず圧倒される。
 
 

f:id:settidayo:20161127135722j:plain

今回泊まった「パシフィックビーチホテル」。ワイキキビーチが目の前にあっていつでも海に入れる。ここにチェックインするためにバスから降りたのだが、先にワイキキビーチに目を奪われてしまった。
 
「初日は時差の影響で眠気や疲れがあるので、ゆっくり過ごした方が良い」というようなアドバイスをネットで見たような気もするが、眠気や疲れは今のところない。


f:id:settidayo:20161231143237j:plain
というわけで・・・


f:id:settidayo:20161127135724j:plain初日から海に入ってみたー!


気持ち良い


と思うとともに、テレビやネットでしか見たことのなかったワイキキビーチの景色に「今ハワイにいるんだ」と実感が湧いた。


というか、海に入ること自体が久々すぎて、それだけで気分が高揚してしまった。しかもそんなに混んでもいなく、周りの話声が聞こえないくらいにはみんな散らばっていたので、周りを気にせず遊べた。

現場調達する気ではいたのだが、浮き輪やグッズで海を楽しんでいる人々を見て、「良いなあれ・・・次は何か買って来よう」と決意したのであった。


その後は1時間程度でホテルに戻ったものの、ここで初日の疲れがどっと来た。この後の予定は「ワイキキビーチで夕日を見る」という目的以外は特に決めていなかったので、体を休めるために一旦仮眠を取ることにした。


仮眠のリミットは夕日が沈むまで。
サンセットが見たい・・・というか写真に収めたい。そう思っていた。


結果・・・


 

f:id:settidayo:20161127135839j:plainサンセットの瞬間を写真に収めるのを失敗した

ビーチに向かったのがぎりぎり&日が沈む速さが砂時計のように瞬息で、水平線に太陽が沈む光景を目に収めるだけで精一杯だった。


写真は撮れなかったけどこの目で見れたし後悔なんて後悔なんて…

めっちゃしている
 

f:id:settidayo:20161127135859j:plainそれでも美しい日没後のワイキキビーチ


f:id:settidayo:20161127135902j:plain夕日は撮れなかったけど、まいっかと思えるくらい美しい


そしてワイキキビーチを歩くこと数分。


~♪

 
 ・・・ん?どこかから音楽が聞こえる。と思い、周りを見渡すと
 
 

f:id:settidayo:20161127140037j:plainハワイアンミュージックの演奏が始まっていた


f:id:settidayo:20161127140120j:plainフラショーまで始まった

 
 

f:id:settidayo:20161127140107j:plain
よく見たら踊り子は子供の女の子

 
 
約1時間くらいの演奏とフラショーで、一体はこれは何のイベントだったんだろう、と思ったらホノルル市が主催しているクヒオビーチ・フラショーだった。ハワイらしい雰囲気を感じれるショーで偶然ながら見れて良かったと思う。
 
 
夜ご飯はワイキキの真ん中にあるスーパー、FOOD PANTRY(フード パントリー)で買い出し。

f:id:settidayo:20161127140144j:plain

 我ながらハワイ1回目の夜にしてハワイアンらしいレストランやお店のディナーではなく、地元のス―パーでの食材調達には少々笑えたが、異国のスーパーを体験してみたかったので、これはこれで楽しかった。英語は喋れないが、観光地はもちろん地元の人が普段利用する場所に行くのはワクワクする。

しかしここで思い出したことが1つ。

行きの機内で「お土産にハワイのバナナを買って帰りたい」と言っていった程、ハワイのバナナに惚れ込んだのに
 
バナナを買ってくるのを忘れた

 
次回予告:ハワイ2日目〜カイルア&天国の海サンドバーへ

ハワイで英語は必要ない?アラモアナショッピングセンターで買い物して分かったこと

ハワイ旅行
入国審査も気付かない内に終わったまま、バスに揺られハワイ最大のショッピングセンター、アラモアナセンターへ。
 
アラモアナセンターといえば「全部を見て回るには1日かけても無理」といわれるくらいに広い、ハワイ最大のショッピングセンターである。ハワイ最大というだけあって、とにかく入っているお店が多い。私が行った時で既に300店舗は超えていただろうか。
 
とりあえずホテルのチェックインまで時間が潰せれば良かったので、私たちは事前に調べていた5店舗ほどを順序周ることにした。

どうやら1階がお土産などの食べ物関係中心、2階がファッション系中心にお店が集まっているようだったので、まずは2階のお目当ての店を目指すことに。 
 

f:id:settidayo:20161127135227j:plainイエーイ


2階に上がるエスカレーターを上ったところで1枚。
全員が初ハワイ、初アラモアナセンターのためテンションが上がっている。

背景にある見覚えのある水玉のかぼちゃを見た瞬間「あれ、ここ日本だっけ」と一瞬分からなくなったが、アラモアナセンターでは価値あるアート作品をいくつか展示していてこれはその1つだった。決して日本で撮った写真ではない。


2階ではお目当てのお店が次々に見つかり、購入もクレジットカードで支払えば良いので特に英語は必要なかった。試着したかった友人は「try、OK?」くらいは言っていた気がするが、私は1つを除いては全く英語を話さず買い物を済ませることが出来た。
 
その1つとは
 
ロングスドラッグスで会員登録をするのに新たな英語に挑戦したこと。
 
ロングスドラッグスで会員登録については後程更新をする記事参照で。

ちなみに「試着してもいいですか?」を英語にすると「Can I try it on?」らしい(Google翻訳より)。


2階での用事を済ませ、次は同僚におすすめされた「ザ・クッキーコーナー」で焼き立てのクッキーを買うために1階へ移動した。

目印は赤い背景に白文字で「The Cookie Corner」と書いてある看板だ。目立つ色なだけあってそれはすんなり見つかった。

焼き立てが売っているかどうかは店舗によって違うらしいが、ここアラモアナセンター店では直径10cmくらいの様々な焼き立てクッキーが店頭で販売されていた。

しかしこの時、ロングスドラッグスに続きまたしても英語での注文が必要なことに気付く。焼き立ててクッキーはバラ売りで、お目当てのクッキーの名前を伝え、それをくださいと英語で伝えければいけなかったのである。

いくつかのブログやサイトで「ハワイは英語必要ない」「日本語通じる」と書いてあったブログやサイトを思い出し「あれは嘘だ…」と悟った。

ハワイで買い物をしたければ多少なりとも英語は必要なのである。

緊張で「これください」って何て英語だっけ…と思い出せずにいたが、周りの見よう見まねで「(クッキー名) one please」と注文。店員さんが優しかったので中学生レベルでの英会話レベルでも無事購入できた。出来立てのクッキーをその場で頂くことに。
 

f:id:settidayo:20161127135229j:plain

美味い
 
写真は友人が撮っていたのを拝借。英語で注文した甲斐があったと思えるほど美味い。全部で3枚購入し、その内の2枚はホテルに帰ってから食べたが焼きたてじゃなくても冷めても美味しくて最高かと思った。
 
 
そしてアラモアナセンターを後に「オリオリウォーカー」というバスに乗ってホテルへ。

f:id:settidayo:20161127135604j:plain
イエーイ

窓のない開放的な作りの「オリオリウォーカー」。後ろを走っている自転車のお兄さんも丸写りである。

ちなみに「オリオリウォーカー」の料金は、JTBから貰ったチケットを運転手さんに見せるだけで良かったので無料だった。もちろん英語も特に必要ない。

f:id:settidayo:20161127135546j:plain

車内。
 
ハワイの風に吹かれながらこうしてアラモアナ―センターを後にしたのだった。

次回予告:ワイキキビーチに到着

東京タワーとけやき坂イルミネーションを一緒に写せる3つのオススメスポット

突然だが私は東京タワーが好きだ。オレンジ色に強く光る、冬の東京タワーが特に。

東京タワーが見れるおすすめスポットの1つに「けやき坂」があるのは知っていたが、六本木という場所柄、何となく気分が乗らず今まで足を運ぶことはなかった。

それを何故、今になって行こうと思ったかというと、あのけやき坂イルミネーションの青いイルミネーションと東京タワーのセットが唐突に見てみたくなったからだ。

しかも六本木ヒルズ森タワーでクリスマスマーケットなるものが開催されているらしい。ドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現し、本格的なドイツ料理が味わえるショップがあるとのこと…これは行くしかない。決して美味しそうな食べ物に釣られたわけではない。

 

▼いざ六本木へ

六本木駅1C出口を出てエスカレーターを上ると見えてくる森タワーと蜘蛛のオブジェ。

f:id:settidayo:20170107110627j:plain

f:id:settidayo:20170107110629j:plain

そして反対側を見れば

f:id:settidayo:20170107110856j:plain

東京タワー。
これを見れるだけでも気分が高揚する。

しかし今日の目標は東京タワーとけやき坂イルミネーションを一緒に写せるベストスポットを探すこと。東京タワーを見ながら「けやき坂イルミネーションってどこにあるんだろう…」とぼんやり思っていると


「この下がけやき坂イルミネーションなんだけど、この階段下ったら着くかな?」


と声が。どうやら近くにいた女子高生が友人に話しかけた声だったらしい。この下がけやき坂イルミネーションなら行く行く。私は「自分もその階段を下る予定だった」と言わんばかりの顔で女子高生達に付いて階段を下った。

▼イルミネーションを求めて

階段を下っていくと、小川を挟んだような緑のイルミネーションに囲まれた場所に出た。

f:id:settidayo:20170107111155j:plain


「あれ?けやき坂イルミネーションって青いと思ったけど、ここからもう始まってるの??」

と思ったが、後から調べたところ、ここはローズガーデンという場所だったらしい。

森タワーがまだ目の前に見え、その方向には可愛らしいハートのイルミネーションがある。

f:id:settidayo:20170107111212j:plain


ここもクリスマスの時期はカップルが増えるな…そう思いながら写真を撮り終わり
周りを見渡すと、いつの間にか女子高生たちはいなかった。代わりに居たのはカップルが1組。私はカップルの熱にやられないうちに、森タワーを背に足を進めた。


▼けやき坂へ
ローズガーデンを抜け、「けやき坂はまだか」と逸る心を抑えて歩くこと数十分…テレビ朝日を過ぎ、スターバックスコーヒーのある交差点にさしかかった時、それは見えた。

右側の道路の木がイルミネーションに囲まれていたのである。

f:id:settidayo:20170107112102j:plain
これがけやき坂イルミネーション…!


全然関係ないが前にいる子供がかわいいf:id:settidayo:20170107111553j:plain

(※誤って写真のモードをいじってしまったので白いイルミネーションに見えるが、実際は青いイルミネーション)

じゃあ後は東京タワーが一緒に写る場所を探して写真を撮ろう、と360度見渡して気づいた。


肝心の東京タワーがどこにも見えない

どうやら今いる場所はけやき坂の一番下のようで、東京タワーはビルに隠れて見えなったのである。

とりあえず、東京タワーが見えてくるまで、私はけやき坂を上ることにした。


▼オススメスポット1つ目
けやき坂の一番下から5分か10分ほど登ってきただろうか。
それは突然見えた。

f:id:settidayo:20170107112859j:plain

東京タワーだー!!!

ルイ・ヴィトンの店舗を超えたらへんだっただろうか。反対側へ行こうと横断歩道を渡ろうとした時、ようやく東京タワーとけやき坂のイルミネーションが一緒に見えたのである。

普段から写真を撮る人がけっこういるのか、警備員の人が常駐して信号が変わるのを教えてくれていた。横断歩道が青信号になっている時間が30秒くらいしかないので、うまく撮れなかった場合は、また信号が青になるのを待つしかないので、これはありがたかった。

▼オススメスポット2つ目f:id:settidayo:20170107125032j:plain

けやき坂をさらに登る。青いイルミネーション目当てで来たが、赤に変わったイルミネーションも見ることもでき、これはこれでキレイだった。

f:id:settidayo:20170107125034j:plainそしてけやき坂の終わりが近づく。

この横断歩道を渡って、けやき坂の下に戻ろうと横断を渡りきったところで2つ目のオススメスポットを発見した。それがこれだ。

f:id:settidayo:20170107125534j:plain
めっちゃ良くない?歩道橋みたいなのが東京タワーの下らへんにあるけど、ここ…めっちゃ良くない?人も全然居ないし、もしや穴場なのでは。


▼オススメスポット3つ目
オススメスポット
2つ目で見えた、歩道橋みたいな場所に行ってみることにした私。

f:id:settidayo:20170107130918j:plain
近づくと、そこに行けるであろう階段を発見。そして登ったところで見えたのが

f:id:settidayo:20170107131550j:plain
これだー!

 

f:id:settidayo:20170107131746j:plainというか、何か人が多い。


後から知ったのだが、どうやら森タワーから直結している「けやき坂通りブリッジレベル」という場所らしく、わざわざ寒い中けやき坂を登ってこなくてもこんな良い位置から東京タワーとけやき坂イルミネーションを一緒に写すことができたのだ。

ついでに言うと、この真下から見える東京タワーも中々良い。

f:id:settidayo:20170107132319j:plain


実はこれ、オススメスポット1つ目を撮った後に撮った1枚で、前に見える横断歩道からオススメスポット1つ目の撮影をしたもの。

オススメスポット1つ目と3つ目は近いので、順番に撮っても良いかもしれない。


▼まとめ
・けやき坂の一番下から近いオススメスポットは5分〜10分ほど登った場所にある横断歩道での撮影
・寒いのが嫌な人は六本木駅から森タワーに進み、そこから直結している「けやき坂通りブリッジレベル」での撮影が良い
・人が少ない場所でじっくり撮りたい人は、けやき坂を登り終わる途中の横断歩道近くからの撮影がおすすめ

 

▼その他けやき坂の見どころ
オススメスポット1つ目に向かう途中で、動くペンギンのオブジェを発見したので紹介したい。

f:id:settidayo:20170107114503j:plain真ん中と右のペンギンが

f:id:settidayo:20170107114506j:plain
上がったり下がったり。

横を見るとなんかいっぱいいた。

f:id:settidayo:20170107114726j:plain


なにこの店、面白い、と思って少し戻って店名を確認してみるとここは

f:id:settidayo:20170107115243j:plain

ルイ・ヴィトンでした。

けやき坂イルミネーションを見に来た際はルイ・ヴィトンのウィンドウ・ディスプレイにもご注目あれ。(季節ごとに展示内容は変わるのだろうが)

ちなみにクリスマスマーケットは開催日時を勘違いしていて見れませんでした。

f:id:settidayo:20170107153155j:plain

初めての入国審査inハワイ!質問の前には指紋認証があるって知ってた?

ハワイ旅行
「ハワイって湿度がけっこうあるんだ・・・」と知ったホノルル空港到着後、至るところに見えるヤシの木を横目に入国審査のあるフロアへ

海外旅行をするにあたって入国審査は、高校を卒業してから英語を全く勉強していない私にとって、英語を必ず話さなければいけないポイントであり、1番ハードルが高く思えた。

ネットで得た情報や、ハワイに毎年行く同僚の話だと、質問に返答できなかったら「ゆっくりと質問し直してくれたり、簡単な単語だけで聞いてくれるよ」とのことだったので、とりあえず聞かれそうな英語や単語だけを覚えておくことにした。
 
緊張しながら審査の列に並ぶ私・・・。

列の横には指紋認証をする際の手順が載ったポスターが見える。初海外のくせに入国審査のことをろくに調べていなかった私は「そうか、先に指紋認証があってその後に入国審査のあの英語の質問があるんだ」と思い、気楽に指紋認証の順番を待つことにした。
 
結果、入国審査は気付かないうちに終わっていて、質問も全くなかった
 
いや、正しくは分からない…何故なら指紋認証の順番が来て 前に進んだ時に、何か英語で言われたのだが、全く聞き取れなかったのだ。
 
「ん・・・?何て言ったの?」という顔をしていると、その後何も言われないまま指紋認証へと誘導されそこでの審査が終わったからだ。先に終わって待っていた友人に「次が入国審査?」と聞いたら「今のがそうだよ!質問されなかった?」
 
されなかった・・・というか分からない
 
もしかしてあの聞き取れなかった英語…あれが入国審査の質問だったのだろうか。というか、間違いなくそうだったのだろう。

入国審査の質問って指紋認証の前にあったのかー

海外初心者の私が調べていたのは、心配な英語の質問のことばかりで、一連の流れなんて調べていなかった。
 
審査の質問は指紋認証の後にあるのではなく、指紋認証の直前にあるのだ
 
質問が聞き取れなかったら「ゆっくりと質問し直してくれたり、簡単な単語だけで聞いてくれるよ」と聞いていたのに、それすら全くされなかったのは日本人だからなのだろうか。これが噂に聞くジャパニーズパスポートのパワー・・・。
 

審査官のお姉さん、顔つき厳しかったけど日本人に甘い人だったんだな。
 
 
次回予告:やっとホノルル観光へ

ハワイアン航空に乗って初の海外旅行ハワイへ!成田空港からホノルル空港までの軌跡

ハワイ旅行
2016年9月某日に3泊5日でハワイに行ってきた。
私にとって初海外、初ハワイである。
 
私の「死ぬまでにやりたいことリスト」の最重要項目は主に海外旅行にある。
そんな海外旅行の第一歩として選んだハワイ旅行について少しずつ書いていきたい。
 

出発日当日、会社を早退して、日暮里から京成本線特急で成田空港に向かう。
京成線は日暮里から成田まで74分かかるが1,030円でいける庶民の財布には優しい路線のことである。
 
初海外、初ハワイであると同時に成田も初めである。ただ、某番組を見ている影響で、「外国人がたくさんいて番組スタッフもいるのかな」と想像が働く。そんなこと思いながら、友人と待ち合わせている第一ターミナルの出発ロビー(4F)へ足を運んだ。
 
着いた。

初成田だーー!

f:id:settidayo:20161127125619j:plain

 時間が18時すぎのためか、思ったよりも人がおらずごちゃごちゃしていない。

f:id:settidayo:20161127125554j:plain

 
人が集まっているところといえば、インドネシア航空のカウンター周辺くらいで、外国人もちらほら見かけるくらいだった。18時を過ぎたこの時間帯は人が少ないのかもしれない。
 
少々残念に思いつつも友人達と合流し、登場手続きからセキュリティチェック、税関手続き、出国審査をさっさとすませすることにした。

パスポートが必要なこと以外、国内旅行で飛行機を使う時とそう違いはないなと感じた。海外に行く時に必要になる税関手続きと出国審査もすぐ終わった。

とは言っても、出発時間の2時間半前に集まったにも関わらず、出発までは1時間を切っていた。必要な手続き以外にもなんだかんだ色々やっていると時間はあっという間に経っているものである。

とりあえず夜ご飯を食べておらず、お腹が空いていたので出発ゲート近くで軽い夜ご飯を食べることに。

f:id:settidayo:20161127130701j:plain

BECK'S COFFEE SHOP(ベックス・コーヒーショップ)のブルーベリーとカマンベールチーズのベーグル。想像以上の美味さに思わず写メる。
  
 
お腹を満たしたところで、今回乗るハワイアン航空の搭乗口へ!

f:id:settidayo:20161127130700j:plain※写真を撮っていなかったのでハワイで撮った写真を載せるが、実際の出発時間は21時。

 
機体の尻尾部分にはハワイアン航空のロゴにもなっているハイビスカスをつけた女性の横顔がプリントされていて、飛行機に乗る時点からハワイの気分を味わいたかった私は「ハワイアン航空を選んで正解だったな」と思えた。

 

f:id:settidayo:20161127131008j:plain

 
メインはビーフンに鶏肉と青梗菜が入ったあんかけがかかったもので、お土産でも人気のホノルルクッキーがついていた。
 

f:id:settidayo:20161127131010j:plain

朝に出た軽食。 バナナが美味しかった。
 
もう一度言っておく。
 
バナナが目が覚めるほど美味しかった。
 
機内アナウンスによると、どうやらハワイ産のバナナだったらしく、ちょうど良い甘さに加え、冷えた温度が抜群でとても美味しく感じた。感動でお土産にハワイのバナナを買って帰ろうかと考えるが、バナナを含めた一定の野菜や果物、肉製品は機内に持ち込み不可か検査が必要となるのですんなり諦めることにした。現地で食べよう、それが良い。

 

f:id:settidayo:20161127131248j:plain

朝10時前。
 
ハワイが見えてきた。
 
晴れてる・・・晴れてるやったーー!!
 
ハワイなんていつも晴れてるんじゃ?と思う人もいるかもしれないが、出発前にハワイのホノルルの天気予報を見ると「曇り時々雨」になっていて、晴れマークなんてものはなかった。せっかくの初ハワイ・・・どうせなら青空が見たい。そう願っていたので青空が見えた時には思わず笑顔になった。
 

f:id:settidayo:20161127131249j:plain

ホノルル空港に到着。
ヤシの木があちらこちらに見えて、これだけでハワイらしさを感じる。
 
しかし日本と変わらないくらいの湿度を感じ、「ここハワイだよね…?まだ日本…?」と思考が一瞬停止する。ハワイは想像よりもカラッとした気候ではないのだ。
 

次回予告:気づかないうちに入国審査が終わっていた

死ぬまでにやりたいことリスト

今日から少しずつ「死ぬまでにやりたいこと」を達成していくために、記録としてブログをつけることにしました。

 

現在の「死ぬまでにやりたいこと」は86。

1.イギリスに行く
2.イタリアに行く
3.フランスに行く
4.ドイツに行く
5.スペインに行く
6.アメリカに行く→ハワイには行けた
7.台湾に行く
8.チェコに行く
9.オランダに行く
10.ヨーロッパを一周する
11.アジアを一周する
12.オーストラリアに行く
13.エジプトに行く
14.世界一周する
15.ウユニ塩湖(ボリビア)に行く
16.オーロラを見る
17.ビジネスクラスのフライトに乗る
18.北海道一周する
19.かまくらの中でご飯を食べる
20.星空鑑賞に参加して満点の星を見る
21.ひまわり畑一面に埋もれる場所に行く
22.長岡の花火大会を見る
23.全国の日本酒を飲んでみたい
24.宮城蔵王キツネ村に行く
25.三鷹の森ジブリ美術館に行く
26.東京タワーの全カラーを写真に収める
27.ランプの宿に泊まる
28.好きな時に旅行に行く
29.寝台特急に乗る
30.豪華客船に乗る
31.ファーストクラスの飛行機に乗る
32.宇宙に行く
33.毎月行ったことのない場所やイベントに行く(1年間以上)
34.スカイダイビングをする
35.ダイビングをする
36.気球に乗る
37.乗馬をする
38.ヘリコプターに乗る
39.日常会話の英語を理解する
40.日常会話の英語を話せるようになる
41.映画を字幕なしで理解できるようになる
42.外国人の友人をつくる
43.一眼レフを買う
44.一眼レフを使いこなして思うように写真を撮りたい
45.値段を気にせず服を買う
46.値段を気にせず本をまとめて買う
47.Mac book airか他のノートPCを買う
48.全身脱毛する
49.天体望遠鏡を買って星を見る
50.値段を気にせずご飯を食べる
51.バルミューダーのトースタを買う
52.ブルーレイ再生ディスクを買う
53.犬と暮らす
54.猫と暮らす
55.キッチンの広い家に引っ越す
56.ホームシアターを作る
57.家でプラネタリウムを見る
58.美容体重にする
59.ケーキなどのお菓子を作る
60.パンを作る
61.釣りをしてみる
62.人間ドックを体験する
63.KUTANI SEALを体験する
64.ZINEを作成する
65.毎月1冊は小説を読む(1年以上)
66.月2回は映画館で映画を見る(1年以上)
67.一軒家を建てる
68.実家をリフォームする
69.池袋に住む
70.新宿に住む
71.職場から3駅以内に住む
72.木村カエラのライブに行く
73.サカナクションのライブに行く
74.MAN WITH A MISSIONのライブに行く
75.レッチリのライブに行く

76.結婚する
77.子供を産む
78.親に国内旅行をプレゼントする
79.親に海外旅行をプレゼントする
81.1日1万PV達成する
82.月100万PV達成する
83.職場の給料以外に月50万稼ぎたい
84.PC1つあればどこでも仕事できるような生活を手にする
85.雑誌で連載を持つ
86.ネットで連載を持つ

 

随時追加予定です。