読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾旅行に出発する前に成田空港のマクドナルドに行ってみたら「Mサイズ」じゃなかった件

2017年3月某日、私は海外2カ国目となる台湾へ行くために成田空港へ来ていた。

前回、初海外となるハワイへ行く時は、成田空港に着いたのは夜で人があまりおらず閑散としていたが、今回はお昼。

お昼の成田空港(第1ターミナル)の様子はというと

f:id:settidayo:20170327203440j:plain

前も横も後ろもけっこう人が居る!
しかも明るい。

明るさについてはお昼な上に晴れていたので当たり前なのだが、やはりこういう雰囲気の方が「今から旅行に行くぞ!!」という気持ちになり夜の時とはまた違うワクワク感がある。
 f:id:settidayo:20170327203443j:plain


とりあえず自動チェックインカウンターで搭乗券を受け取り、出発口へ。

f:id:settidayo:20170327203445j:plain
このズラーっと出発便が並んだ掲示板を見るだけでもテンションが上がるのは私だけだろうか。

手荷物検査や出国審査を済ませ、いざ搭乗口へ。

…と行きたいところだが、出発まで時間がありお腹も減っていたのでランチタイムを取ることに。

私「何食べよう」
友人「マック!」
私「成田空港でマック」

と思ったものの、特に食べたいものも決まっていなかったので、マックへ行くことに。
レジ上に並ぶメニュー表を見上げる。

今の時期は「てりたま」が季節限定として販売されているが、気分じゃないので、チキンフィレオを注文。

空港価格なのか値段がやや高い…高いぞマック!

しかしそれには理由があった。

袋からドリンクを取り出す違和感が。

「何かでかくない?M…?これLサイズだ


もしかしてポテトも…?

f:id:settidayo:20170327203450j:plain
案の定、ポテトもLサイズだった

写真では分かりづらいかもしれないが、成田空港のマックでセットを頼むとLサイズのドリンクとポテトが入っているのである。値段が日本の街中より高かったのはこのせいなのだろう。

次回予告:エバー航空の飛行機に乗ってみたらキティ柄だった