【2017年4月】目黒川の桜並木を夕方から夜にかけて見てきた

雨の日が多かった今年の花見シーズン。行こうと考えていた日も雨マークだったため、晴れの日を狙って突発的に行くことにした。

場所は目黒川の桜並木。

約800本のソメイヨシノが並び、夜にはライトアップもされる都内で大人気の花見スポットである。


以前から興味はあったが、「人が多そう」という理由から中々足を運ぶ事が出来なかった。しかしそんな理由は言い訳にすぎず、今年行かなかったら来年も結局行かないことになりそうなので、今年は少しでも行こうと思ったらその日に行こうと決めていた。

桜並木へのアクセスはJR目黒駅や東急東横線中目黒駅から行く事ができるが、今回は降りたことのないJR目黒駅から行ってみることにした。

調べてみるとJR目黒駅から桜並木までは約5分らしく以外と近い。

駅に降りると「桜並木方面」という案内があり、事前に見た地図情報を元に足を進めてみることにした。余談だが駅周辺の人の多さはなんなのだろう。ちょうど帰宅する人と花見に行く人の時間がかぶったのだろうか。

〜歩くこと約5分〜

行く前は本当に5分で着くの?と疑心暗鬼に思っていたが本当に5分ほどで桜並木が見えてきた。


f:id:settidayo:20170422171337j:plain
雨で桜の散り具合を心配していたがまだ大分咲いていた。
時間は日没後で多少写りが暗いが、これだけ桜が集まっているのを見るのは今年初めてなので軽くテンションが上がる

混雑くらいは、橋に人が集まってはいたがぎゅうぎゅうという程ではなく、多少の余裕があった。都内勤務の人は平日の仕事帰りに来るのが良いのかもしれない。

f:id:settidayo:20170422171340j:plainぼんぼりが良い感じ。

f:id:settidayo:20170422171342j:plain
アーチ上になっている桜の木を頭上に見ながら進む。

f:id:settidayo:20170422171344j:plain

f:id:settidayo:20170422171346j:plain
30分ほど歩くと日がすっかり落ち、ぼんぼりの灯りがきれいに目立つように。

f:id:settidayo:20170422171348j:plain
ぼんぼりの灯りに照らされた桜。

f:id:settidayo:20170422171350j:plain

f:id:settidayo:20170422171352j:plain

f:id:settidayo:20170422171354j:plain

f:id:settidayo:20170422171356j:plain

f:id:settidayo:20170422171359j:plain

f:id:settidayo:20170422171401j:plain

f:id:settidayo:20170422171402j:plain

f:id:settidayo:20170422171404j:plain
白とピンクの桜色がキレイ〜。

f:id:settidayo:20170422171405j:plain
ぼんぼりには町内会の人やお金を払った人が協賛となって自由にメッセージをかけるらしいが私の知っているゲームも協賛になっていた。

花見に来ていた人の年齢層は様々で、地元の人らしきおじいちゃんおばあちゃんに、仕事帰りのOLやサラリーマン、学生、海外から来たと思われる旅行者もけっこう居て色んな人たちが桜を楽しんでいた。

目黒駅から行ける桜並木は下流だったようだが、中流中目黒駅から上流の池尻大橋駅の方には屋台があったらしい。

来年行く時はそっち方面に行って違う雰囲気を感じてみたいな。