治一郎のれもんバウムはアイスを添えるだけで劇的に美味しさが進化するって知ってた?

夏のSALEが始まり始めた7月初旬。

春ぶりに治一郎に寄ってみると季節限定のれもんの商品が発売されていた。バウムクーヘンにラスク、ロールケーキにれもんが使用されており、どれも見るからに爽やかで美味しそうだったが、私はまたバウムクーヘンを買ってしまった。


パッケージからして爽やかで可愛いのが嬉しい。

箱はいつものシンプルなデザイン。これを開けると…


レモン色のバウムクーヘンがお目見えー!


今回も丸ごとお皿に乗せてみる。うん、良い…食べきれないけど。


普通のバウムクーヘンよりどこか水々しいのが分かるだろうか。冷蔵庫に入れすぎたせいでこうなったのかな?と思ったが、どうやらシューシーなれもんシロップが染み込んでいるため、普通のバウムクーヘンよりしっとりしているらしい。


夜ご飯後だったので、少しだけカットして頂くことに。

一口食べた後の感想は…

あ〜レモ〜ン!

見た目どおりさっぱりしていて、喉にレモンの味が残るー!

夏の贈り物としても有りかもなあ〜と思いながら食べ進め、ふとパッケージに挟まっていたリーフレットを読むと気になる一文が…
 


「アイスをのせて夏にうれしいさっぱりスイーツに。」

アイス!?その発想はなかったー!!アイスを買ってこなきゃー!!(好きだから)


というわけで翌日、早速バニラアイスを購入。
 

じゃじゃーん!

本当はアイスクリーム屋にある、丸いスプーンできれいにすくいたかったのだが、家に置いてないので普通のスプーンを使ってすくうことに…それでもちょっと良さげに見える気がするのは気のせいだろうか。

バウムクーヘン1:アイス1の割合くらいで一緒にすくって食べてみる。肝心のお味は…

うまあああい!

レモンとバニラアイスが合わないわけがない!と実感するくらい美味しい。治一郎公式のおすすめの食べ方に気づいて良かった…。普通に食べるよりも、こっちの方が断然美味しい。

次れもんバウムを買う時は、アイスも一緒に買うのを忘れないようにしなきゃ。